科学的とははたして

人間をバラバラに分解し、

内科、外科、さらには、ひざ関節専門、

これが悪いというわけではありません。

必要な場合は、もちろんあります。

しかし、その先、いのちは取り出すことはできません。

最近は肩こり専門整骨院などありますが…

本当の意味で、肩こりを治せるのならその他のだいたいの状態は、治せるはずです。

我々がすべきことは、

ただ、ひとつに繋がり本来の状態へ還っていくのをサポートし、見届けること。

さらにいえば、問題を解決することが目的ではありません。

最近では、食事では自然のものをという流れですが、

医療ではあまりそうならないのはなぜでしょう。

エビデンスや科学的とは、観測者が答えはこうであるという仮説の元に

それにあった答えを拾い集める作業とでもいいましょうか。

このひとはこの薬が効くけど、あのひとはダメとかいう現象も多く起きます。

科学的、それが何パーセント以上の人が当てはまれば科学的というのか知ってますか?

そしてその何パーセントのうちに、自分が必ず入ると思いますか?

身体の不定愁訴などは

人そのものを診る治療家、いのちを診る治療家に診てもらうことをお勧めいたします。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon