身体の声を聴く

「SOSを無視してるだけじゃないですか?」 4月に入り、環境の変化も多くあるようで、身体へSOSサインとして辛い症状を出してから初めていらっしゃる方が大変多くなっています。 多い言葉だと、 気圧が下がると…、雨が降ると…、身体が冷えると…、緊張すると…、 身体にとって気圧や人間関係を含めた環境の変化などはそれが原因ではなく、症状を出すのに至った1つの構成要素でしかありません。 発症のきっかけが起こる前に 下ごしらえバッチリの状態でも 身体はなんとか頑張ってくれてただけなんです。 常に症状が無くても、 何かをきっかけになにがしかの症状が出る方は きちんと身体がサインとして 起こしてくれてるうちに、 きちんと整えておきましょう。 それを無視し続けて、 脳がこれが身体の普通なんだと 間違ってでも思ってしまったら、 SOSを出さなくなって もっと深刻な問題として表面化してしまいます。 痛みや様々な不定愁訴を放っておいて 本当の意味で治ることはほぼないです。苦笑 時間が経って治ったという勘違いは 早めにやめましょう! 自分の身体に本当はどんな背景があって今の症状や不調が起きているのか。 聞きたい方は、 ご連絡お待ちしております^^ 

最新記事
アーカイブ
タグから検索