五感

視覚 目

聴覚 耳

味覚 舌

嗅覚 鼻

触覚 肌

これらの五感を用いることで、外界を認識する。

つまりは、世界を捉えるわけです。

なにが特別大切とかはない。

ただ、それぞれの感性の違いによるだけ。

でも、

どこでも共通する

本質がある。

どう感じますか?

感じようとしたら感じれない、でも、感じようとしなければ感じれない。

その世界にいるとき、すべては同じ。

それが、得意な感覚によって体感の仕方が異なるだけ。

美的感覚。

あなたはなにを美しいと感じますか?

さて、殺気はなにで感じるだろうか?

空気。どこで感じましょうか。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon