ナオス。

最初に言うと、私は治しません。 ただ、みなさんに治る力があれば、 改善していくでしょう。 僕はそのたった少しの気づきを与えるだけ。 というより、近い言葉で言えば、 気づいてみたらどう?って提案するだけ。 そして気がついて 自分と向き合った途端 動き出すいのち、起きる変化。 出てくる症状、反応、感情、思考…… 色んな変化が起き、 あるがままの自分が見えてきます。 そんな自分を御自身がどう捉え、 どう向き合って行くか。 そして、何と繋がっていくのか。 その過程はきちんと見届けさせて頂きます。 みなさんと初めてお会いした瞬間から ずっと、 どんな方でも 私には、光り輝いて見えます。 あるがままの自分に 気づいていきましょう。 さらなる光へ。

感性のままに

治療を受けられている方の中で 多くの声として ・様々なことへの感受性が豊かになった。 ・感情にムラがなくなった。 ・前向きに捉えられるようになった。等 内面的な変化もクライアントの皆さまの声として頂きます。 常に身体に緊張があって、 身体の軸がぶれていて、 力んでいる状態では そりゃもちろんしんどいんだから、心のゆとりがないのも当たり前です。 疲れてる時はやたらイライラしちゃうっていうのと同じようなことが小さく常に起きているってるって考えるとわかりやすいでしょうか^^ 身体が色んなしがらみから解放されていき、 あるがままの状態を取り戻した時は 自分の本来の感性のままに 物事を捉えることが出来ます。 まず、ご自分の身体と向き合う時間は、いかがでしょうか? 自分との対話とは、まさに自然との対話です。

とびら

『最近、自分の身体が可愛く感じるんです。』 人生における偶然の出来事とは 偶然起こるべくして起きた、必然。 すべては、ギフト。 今日は僕の中でも特別なことが起きました。 継続的に診させて頂いてる方で、主訴は子宮筋腫など。 初めてお会いした時は、表情は硬く、身体はかなり強張っていました。 治療を受ける以前のことを、存在するだけで疲れていたと振り返っています。 でも、その時の治療から変化も大きく 身体が治ろうとしている力を強く感じていたので好転する確信はありました。 何度か治療を重ねていくうちに 表情が和らぎ初めて笑顔がみれた時は嬉しくて…… それだけで丼ぶり飯3杯は食べれました。笑 治療経過として、楽な感覚はありつつも、正しい身体の使い方をプログラミングをされていくので今までと全く違う身体の使い方に変わり、一見ネガティヴにもみえる身体の疲れなどが起きることがあります。 この方も度々コリがすごいとおっしゃっておりました。 そんな自分と向き合う時間もありながら、今回は初めて身体にコリもなく楽に過ごせたとのこと。 表情は本当に柔らかく、終始笑顔で色んな会話ができました。 今までその方の中で起きてきた出逢い、偶然という必然の中での今回の出逢い。 そんな貴重なお話までお聞きすることができました。 そして、こんな言葉が聞けたんです。 「この治療が必要な方って本当に多いと思う。もっともっと多くの人に知って欲しい。」 さらには、 『最近、自分の身体が可愛く感じるんです。』 この言葉、本当に涙が出そうでした。 今日はそんな方がくるきっかけとなった方も素敵な方でちょうど前の治療時間でした。 その際に

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon