學び

学ぶということは 知識を暗記することや 言葉を覚えることや 文字の綴りを覚えることなど 頭に刻み込む作業ではない。 生きるとは、 行動すること。 経験すること。 生きるというための呼吸は、 ほら、動いてる。 行動や経験のないままで 叡智がどのようなものかは分かり得ない。 叡智という言葉を、口先のものにしてはいけない。 本当の學びならば 判断力を開花させ、 行動を変えさせることになるだろう。 日々の実践の中にいるからこそ、自分にも戒めを。 そして、知識を覚えることは、当然必須。

目指す先はどこに。

自分と向き合うことによって 品位や地位が上がっていくと考えているだろうか。 違う。 高みを目指すことは、しばしば落とし穴にはまる事になる。 山を上り詰めた頂きの尖った部分に腰を落ち着かせることなどできない。 一番低いところ、安定している部分に確実なものがある。 一貫性が宿るところにしかそれはない。 一貫性に基礎を据える。 それは自分のすべてを乗せる自分がいるところ。 どんな人間にとっても必要なもの。 それは、水。 山を登りつめた先の場所に、水はあるだろうか。 そこに人はいるだろうか。 自分が より多くの人を浄化し、 より多くを与えられる人間でいるためには くだれ、それもなだらかに、そして滞ることなく。 流れ続けろ。 そして浄化し続ける存在であれ。

Growth

医学知識をアップデートすること 今日臨床で起きた現象を掘り下げて学ぶこと 自分の動きを振り返ること 体のエラーを一つでも無くしていくこと 子供の成長に気づくこと 昨日の自分よりも、より多くの徳を積み重ねること 周りを一人でも一匹でも多くを幸せにすること 目の前の現実を必死で生きるということ 弱さに向き合い続けるということ 自分の技術を信じれるだけの積み重ねを怠らないこと 毎秒毎分、一瞬一瞬の自分に気づき続けるということ 常に大きな視点と小さな視点を持ち続けること どんな時も自分に嘘をつかないということ 無為自然の道へ たどり着くことなどない道へ。 一瞬たりともぶれない自分へ。 全て手放した先の世界へ。 どんなことが待ち受けようとも。

変化を受け入れること

一回の手当て で どこまで変化が起こせるか。 それは、僕の技術は勿論だが、 変化をありのまま 受け入れることができる その 柔軟さや 素直さ 脳の思考パターンにもある。 クライアントさんがまたすごく大事なところを文章にしてくれたので シェアさせていただきます。 このように書き記していただくのはとても嬉しいものですね。ありがたいです。 ご感想 驚異のパッチリお目目 一見、悪化したと思えるような反応が 一時的に出ることはこの治療ではよくあること。 ただ、その変化を受け入れ、じぶんと向き合った先に より良い未来が待つ。 人間の脳は変化を好まない。安定を好むといったほうがいいだろうか。 自分の当たり前=自分の心地よい状態(コンフォートゾーン) にしている。 痛いのが辛いのが当たり前=その状態を心地よい と脳は勘違いしてしまっている。 その安定から抜け出そう。 変化に寛容に、柔軟に、周りの現象をありのまま受け入れられる感性を。

僕のわがまま

僕は、治療家としてやっているけれど、 症状が消えた! 痛みがなくなった!! をゴールにしたくない。 自分と向き合い 身体が整っていく中で 自分が 本当にやりたいことや 好きなこと 自分本来の表現が きちんと出来るようになってほしい。 それは、 やるべきことを投げ出してとか そういうことではなく みんなそれぞれ社会の中で 役割分担はあるかもしれない。 目の前のやるべきことの中でも 自分の表現が出来るような感性を持っていてほしい。 みんな、あるがままに生きる必要はない。 自分でそれを選ぶことは出来る。 全てその人の選択を尊重するけど。 身体が整ってないことで 感情、思考が整理されずに 本当はやれることをやれないって 思い込んでしまったり 単純に本来持っている能力に気づいていない パフォーマンスを発揮できていない人が ほとんど。 その可能性に気づいてもらうキッカケになれれば。 最近クライアントさんが 本来の能力を どんどん表現するようになってる人が かなり増えてて、とても楽しい。 花が咲いたらそこからさらに成長!!!! この繰り返し!! 追記 身体を良くすることから逃げるわけじゃない。 身体を良くするのは、治療家なんだから 当たり前です。その先のお話。

東小金井 出張決定!!!

様々な場所での出張依頼が相次いでおりますが、 この度! ocio Healing space & cafe さんとご縁をいただきまして、 ↑タップ!!! 出張施術をさせて頂くこととなりました! 何度かお邪魔しているのですが、、、本当に空気の良い場所です。 そこに集う方々が治療室へもいらしてくださったりしているのですが、 生き方に豊かさを感じる本当に素敵な方ばかり。 店主の淳さんと真未さんの豊かな人柄に引き寄せられるんだろうな〜。 そんな素敵な場をお借りしまして 急遽ではありますが、 3月28日(木)に出張セッションを行います。 2019.3.28(木)10時~20時30分(最終枠19時30分~) 告知をする前から数件のご予約が入っておりますので、 残り枠が4枠程になっております。 なるべく多くの方にお会いできるよう時間を調整いたしますが、 ご希望の方は告知後すぐに埋まってしまうかもしれませんので、 ぜひお早めにご連絡ください。 ホームページのホーム画面下部にございます問い合わせメニューから 小金井出張希望の旨を記入し、希望のお時間帯も記載の上ご連絡ください。 セッション当日はカフェはお休みとなっておりますが、 ドリンクもお菓子もとんでもなくオススメですので是非行ってみてください! こちらでのセッションめちゃくちゃ楽しみです!!! (画像はインスタグラムから勝手にお借りしました!淳さん許してください♡)

命の歯車〜どうして治っていくのか〜

人間本来には、 自己治癒力なるものが存在する。 風邪をひいたときに治してくれるのも 怪我をしたときに治してくれるのも 風邪薬でも、痛み止めでもなく、抗炎症剤でもなく、 その薬を飲んで、働きかけられた自分のからだ。 結局は、手術でもない限り自分の体で治しているにほかならない。 うちの施術では、 揉んだり、引っ張ったり、叩いたりは全くしない。 周りが見ている分には本当に触れているだけ。 それで充分、余りあるほどに変化していく。 なぜか? イメージしてもらいたいんです。 家に帰ってきてみて、部屋のテレビの位置が急に、隣接する壁側に変わった。 間違いなく気づきますよね?笑 そして気持ち悪くてなおしたくて仕方なくなる。 では、 家に帰ったとき、家のテーブルが3センチずれてた。 どうでしょう? これには気付く人と、 いや、私は気付く!という人もいるかもしれない。 さらにいうと、0.1ミリずつ、時間をかけてずれている時はどうだろう。 気付けるだろうか? おそらく、こんなもんだったかな。で終わるはず。 そして、その位置関係に辻褄があうように 全ての位置関係をずらすことでバランスを取ってしまうというように なおさら分かりづらくされていくと、もう気付くことは簡単じゃない。 こんなもんかなと思ってたズレに見慣れた頃に さらに、全体の位置関係が辻褄を合わせながらずらしていくと だんだんと壁に家具が押し付けられ、やっと違和感を感じる。 それすら無視していくと、壁の崩壊の危険を察知して、 SOSを発信する。 これが、痛み。 そう、お分かりのように、これと同じことが体の中で起きている。 急なテレビの位置のズ

生きているということ。

今月に入って特に、 僕は本当に 生かされているんだ。 そう思わずにはいられない出来事ばかりが重なる。 全くの0からのスタートで開業し始め、建物が違い自宅の2階のリビングを使用して施術をしていた頃は、クライアントさんの人数もそれなりで、その頃からおつきあいさせていただいてる方は本当に少ない。その頃なんて、本当にその方達にまさに、生かされていた。 (そもそもそんなところからのスタートで3年目に入っているということ自体が奇跡。) 最近、かなりとても予約も充実させてもらえるようになった今日この頃に、 開業当初からいらしていただいていたとても思い出深い方が引っ越しで大阪に戻ることになり、 他にもここには書けないようなこともたくさん、、、 出逢いと別れ それはとても嬉しくて、 寂しくて、 悲しいことも、 幸せなことも、 悔しいことも、 複雑な、一言では表現できない感情を感じることばかり。 自分で選択をして、自分で生きているようにいくら思っても 運命という言葉ではもの足りないくらいの 大きな流れの中に 我々は、生かされてる。 生きている限り、一瞬たりとも見放されていない。 そんな一瞬の今を最高のものにするために。 与えられたこの命、その使命、絶対に全うするために、 やるべきことは、たくさんで、 僕はその大きさに足を竦ませている場合ではなく、 どんなに小さくとも、 確かな一歩を積み重ねる。 人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、 何事かをなすにはあまりにも短い。 僕は、必ず成し遂げる。 生きる                      谷川 俊太郎          生きているという

自分を大切にすること。

セルフケア 自分で自分に手当てをする。 じっくりと時間をかけて向き合っていたら、 なんだかわからない感情が噴き出してきて 止まらなくなった。 人間の仕組みとして あふれた感情は、感情エネルギーだけでは処理しきれずに 運動エネルギーへと変換される。 喜びの無意識でのガッツポーズや 悲しみの涙、 怒りの握りこぶし、 恐怖のお漏らし 言われてみると、納得するだろう。 そんな、急激な感情じゃなくとも 日々の感情に対して、 身体はその感情に対応する姿勢を 絶えずとり続ける。 そんな、自分でも気づかないような処理できなかった感情が、 身体には、きちんと刻まれて、残され、大切に保管されている。 それがいずれ積み重なり、問題が起こることもある。 さらには、大きなトラウマとして、身体に残っていることがある。 治療の中で、そういったものが処理されていくと 手を触れているだけで、むしろ触れていないのに、 途端に涙を流し出す人もいる。 僕が何も話していなくとも、勝手に思いが溢れて、涙。 これまで背負ってきた様々な感情を 一枚一枚脱いで、身体を、心を、思考を軽くしていく。 自分を大切にすることは、 自分と向き合うことかもしれない。 僕もみんなよりも もっともっと向き合って、 より綺麗なところへ。 人間として、存在として、進化と向上。 全ての時間がそのために。

嬉しいご感想

先月からみさせていただいいているクライアントさんが とても素敵なご感想をご自身のブログにて書いてくださいました! 本当にこういった感想を発信してくださるのは嬉しいですね。 ブログの空気といい、僕が引用させていただくよりも絶対いいと思うので、 ありがたく許可をいただいたので、ぜひこちらから読んでみてください! ご感想① ご感想② ご感想③ きちんと身体の反応を感じれる感性も然り、文章の感性が素晴らしいですよね。 これからもいろんな方から、 治療を通じていろんなことを気づかさせていただいていくんだなと。 生かされている自分としての使命を全うしたい。

なんでわかるのか

身体をみるということは そのかたの人生をみるということ。 身体に触れるということは、命に触れること。 このホームページなんかでもそう書かせてもらってますが、 僕の中では、割と深い意味でのところでの話ではあるんですが……。 最近ではよく聞くんですよね。こういうフレーズ。 ざっくり考えると、 今までこういう怪我をしたとか、こういう症状があったとか、そういうのがわかる。 みたいなこととか、 でも、正直別にそれをすることがすごいとかできるからなんだってことではないし、 捻挫くらいなら関節の位置や靭帯のルーズさなんかでわかるのは当然。 アキレス腱断裂やハムストリングの肉離れなんかもわかりやすい。 むしろそんな当然のことをあえていうことで信頼関係を構築するなんて人も聞いたことがあります。 そんな簡単なことくらいなら、 今の治療家の人ってできて当たり前なくらいなのかもしれませんし、 そのくらいじゃなきゃ、淘汰されていく時代だと思います。 まあそんなことは置いておいて。笑 僕の場合、 施術の際には、身体に聴いていくんです。 何処が良くなりたがっているの? 何処が頑張っているの? って そうすると 今まで頑張ってくれてた古傷や その時負担がかかっているところを 教えてくれたりするんですよね。 こないだの仙台での出張でも、 身体をみていくと、 どうも胆嚢のあたりからの反応が、 それを最後にお伝えするとついこないだの検査で胆石が見つかったとのこと。 まあ、聞いてなかったんですが、その方はえらく驚いてました。 こんなことはまあ割とあって、 びっくりもしないんですが、 ただただ、今の身体に聞いていけば教

音の無い対話

一見矛盾する題。 感覚の良い人間は、そんなこともないかもしれない。 常に人間は、周りと対話を行っている。 なんかこの人の近くにいると居心地がいいな。 怒っている人のそばにいるとイライラしてくる。 空間の中で自分はどこが心地が良いのか。 そんな、気のせいと言われたらそれまでのような 繊細な感覚を人間は第六感として持っている。 この世の物質は全ては 周波数、振動、波動に、現される。 声も声帯の振動により発し、振動が耳に伝わる。 視覚もこの図を見れば分かるが周波数。 脳波も周波数。 結局、 周波数、振動、波動に行き着く。 それは科学を極めたアインシュタインすら そこに行き着くくらいで 波動とかいうと わりと、胡散臭く聞こえますが、 心臓の鼓動ももちろん。 振動になり、波動となる。 話はそれてしまいましたが、 そんなさまざまな波動を人は感じることが出来ます。 ただ、そんないろんな周波数がある中で、 視覚で捉えたら 視覚で捉えられる周波数でしか捉えられないし 聴覚で捉えたら 聴覚で捉えられる周波数でしか捉えられないし と全ての感覚で同じことが起こる。 感じようと思えば、 その感じようとした感覚の中で おさまったものしか情報を得ることが出来ない。 ただ、それを感じようと思ったら それも感じようと思ってることが その中におさめることになる。 でも、感じようとしなければ感じれない。 じゃあ、どうするか。 それは企業秘密ですが。笑 その空間の全てを感じる感性を磨いていくしかないのですが。 自分自身まだまだ伸び代だらけですが。 そんなところに佇んでると わりと奇跡のような当たり前が起きる。 次回に

春はあけぼの

枕草子、懐かしいですね。 あ、平安時代に生まれた訳じゃありませんよー。 そんなとてもつまらない冗談はさておき。 かの時代の春は今ぐらいのことでしょうかね。 朝起きて外に出てみると、 冬のような澄み切った空気とは違う、温かみをおびた寒さを感じます。 そんな今朝、朔日参りをして参りました。 今年はちゃんと毎月できてる。 継続は力なりとはホントよく言ったもので 継続って本当にエネルギーのいること。 あ、ブログの更新、、、、、 ちょっとこれは置いておいてもらって。笑 (これからはちゃんと書きます。見ていただいてる方がいることがわかって嬉しかったので!笑) 僕自身継続したことなんて 幼稚園から高校まで続けたサッカーとこれから一生続ける今の仕事くらいだろう。 これからは良い行動をさらに習慣にしていく。 それが、自分の本来の目的やゴールと繋がっていると 臨場感を持って感じることができれば続けることは容易になる。 今の仕事もそうだけど、 そのためにやることって、苦痛でもなんでもない。 難しいゲームに立ち向かっている感覚に近い。 どれだけ自分のレベルアップをできるか。 2月はとても多くの出逢いがあっていつも以上に素敵な月だった。 今月も必ずそうなることだろう。 そして、来月には どんな景色をみることができるのか。 愚直に、素直に、ひたすらに、最高の準備をして、 触れるその瞬間、 身体、感情、魂、全てがほどけるような、最高の手当てができるように。 インスタグラムのリンク先が間違ったページになっておりました。 Instagramは割と更新しておりますので、 そちらもよろしければチェックしてみてくださ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon