ありのままを感じているか。

いかに、自分の作った虚像を まるでそれが本当かのように感じているのか。 全てにおいて。 今日の話とは違うが、 目に移った情報から こういうものだと自分で書き換えたことを まるでそのものの実在かのように捉えている。 極端な話 この液体は ストローが入っていることで、 飲み物であると勝手に認識し スタバの印からこの色で コーヒーであると判断する。 しかし、 飲んでみなきゃわからないわけで。 めんつゆかもしれんし。 飲み物ですらないかもしれんし。 そんなかんじで脳は思考し勝手に認識している。 ちょっと違うかな。汗 分かると出来るは違うので ひたすらやるべし。 ほんの少しできたからといって 分かった気になっていけないし、 少し分かったからといって 全てを分かった気になっていけないし 出来ると思ってもいけない。 こうやって言語化することで、 感覚からは離れるけれど、 そこからまた感覚に戻ることで進める。 また成長の螺旋へ。 この学びに自分の伸び代しか感じませんでした! さて、更なる深みへ。

令和 だからってわけではないけど

新元号が決まりましたね。 今日たまたま、新元号についての解説を見ていて 凄く感じたこと。 あー、自分の目指すところに、時代がやっと気づいてきた。 上から目線ですいません。汗 でも、ほんとそうなんですよ。 令和という元号は 春を喜ぶ民の様子も表現されているらしく 今までの元号では、 国の在り方を表現されてきたのに対して 新元号では、国民の在り方を表現しているとのこと。 また、万葉集からの出典ということもあり、 日本本来の良さを表現されている。 まさに、何ですよね。 ひとりひとりそれぞれの本来の個性が最大限引き出された中で、 社会全体としての組織が、さらに良い世界となる。 僕の理想でもあり、時代がそうなんだなと本当に思いました。 クリエイティブな仕事をするためには 絶対と言っていいほど、自分軸であることが本当に重要です。 自分軸であり、 思考のない、 全てに調和された 何もなくて全てがある。 たったひとり、自分でしかたどり着くことのない場所 感覚を全て、五感を全て、フルに感じて、 そのさらに奥の、深い、 何も感じていないところ。 そして、全てあるところ。 さて、僕はどんどん深みに行こう。 今日お話しした方がおっしゃっていた 受ければ受けるほど言葉に表現できない。 もっと行くよーーーー。 皆さん早く会いに来ないと、会えなくなっちゃうよ。なんつって。笑 でもほんとに、タイミングは今ですよ。 生きるって行動することですから。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon