準備

心地いい時間 . そういう時間を長くなるように そういった時間が深まるようには 工夫が必要です。 . 「いま」という見えない 手にすることのできない時間を めいっぱい過ごすには その為の、 整える「いま」が必要かもしれません。 . 僕は「いま」 医学で常識とされたことよりも先の 更なる身体の可能性と向き合います。 .

どこでも、どんな時間でもいいから

一回治療受けて変化があって 改善されてても、完治しないとあそこはダメだったって言う人って今まで自分で身体のことを蔑ろにしてそこまでの状態にしておいて、一発で治せなんて、よく言えますよね。 これはクライアントさんから出た言葉。 断じて、僕の言葉じゃないですよ?笑 もちろん、こちらは最短狙います。 この言葉って、今その方がちゃんと身体のこと、大切にしている証拠です。 . 地道にきちんとその時に整えるべき所を整える。 その積み重ねが必要な場合もありますが、それが一回でポンって場合もありますし。 . ちゃんと自分の身体に向きあう時間は 作れてますか?

身体の声を聴く

「SOSを無視してるだけじゃないですか?」 4月に入り、環境の変化も多くあるようで、身体へSOSサインとして辛い症状を出してから初めていらっしゃる方が大変多くなっています。 多い言葉だと、 気圧が下がると…、雨が降ると…、身体が冷えると…、緊張すると…、 身体にとって気圧や人間関係を含めた環境の変化などはそれが原因ではなく、症状を出すのに至った1つの構成要素でしかありません。 発症のきっかけが起こる前に 下ごしらえバッチリの状態でも 身体はなんとか頑張ってくれてただけなんです。 常に症状が無くても、 何かをきっかけになにがしかの症状が出る方は きちんと身体がサインとして 起こしてくれてるうちに、 きちんと整えておきましょう。 それを無視し続けて、 脳がこれが身体の普通なんだと 間違ってでも思ってしまったら、 SOSを出さなくなって もっと深刻な問題として表面化してしまいます。 痛みや様々な不定愁訴を放っておいて 本当の意味で治ることはほぼないです。苦笑 時間が経って治ったという勘違いは 早めにやめましょう! 自分の身体に本当はどんな背景があって今の症状や不調が起きているのか。 聞きたい方は、 ご連絡お待ちしております^^

今を生きるということ。

仙台への出張の帰りに 映画「君の膵臓を食べたい。」をみた。 遅い、遅すぎる。 なぜか見る気になれなかったんですが、 急にみなきゃと思って。。。 ここ最近では1番号泣しました。 1日の価値はみな平等に与えられます。 与えられた1日を いかに過ごしても誰もが同じ時間。 その平等な時間を どれだけのものにしているのでしょうか? どれだけの 価値のあるものにしていますか? シンプルな問い。 だけど これってどこまで行っても 終わりは無いと思うんです。 よく聞くことばですが、 「あなたの何気なく生きた今日は、 昨日死んだ人が生きたくても 生きられなかった明日だ。」 今を生きるのに資格なんてない。 でも、今を輝かせるという義務 それはあってもいいと思います。。 どうですか? 皆さん、最近本気になりましたか?

整える、こと。

手にしたきっかけは、 著者の先生の名前が 僕と一文字違いだったこと。笑 本当に偶然目に飛び込んだ本でしたが 内容が、最高に素敵でした。 文章のひとつひとつに 温かみを感じるようなというか。 文から人柄が伝わります。 整える、こと。 整えるのが役目な僕にとって納得な内容でした。 治療室に置こうとおもっていますので、その際はお手に取ってみてください。 広瀬裕子さんの日記もとても素敵ですので、 気になる方は是非。 http://hiroseyuko.com

未来、今、過去

最近では 時間は、未来から過去に流れると言われてはいる。 未来とは、どこかで終わりがある。 それは人間でいえば、死。 生き様とはいうが、死にざまとはあまり聞かないかもしれない。 僕らのしていることは、 美しく人生を終えることができるようにすることなのだと思う。 どれだけいい治療をしても、死から逃げられることはあり得ない。 それならば、 いつか死ぬことを知っているからこそ、 死を、終わりを意識し、今をどう過ごすのか。 それは人間にだけ与えられた特権。 今を本気で生きること。 その、今という一瞬一瞬が過去になる。 泥臭くてもいい、綺麗にでもいい、 そんな人たちの力になれるように、僕も最高の今を過ごす。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Basic Square
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon