感性のままに

治療を受けられている方の中で 多くの声として ・様々なことへの感受性が豊かになった。 ・感情にムラがなくなった。 ・前向きに捉えられるようになった。等 内面的な変化もクライアントの皆さまの声として頂きます。 常に身体に緊張があって、 身体の軸がぶれていて、 力んでいる状態では そりゃもちろんしんどいんだから、心のゆとりがないのも当たり前です。 疲れてる時はやたらイライラしちゃうっていうのと同じようなことが小さく常に起きているってるって考えるとわかりやすいでしょうか^^ 身体が色んなしがらみから解放されていき、 あるがままの状態を取り戻した時は 自分の本来の感性のままに 物事を捉えることが出来ます。 まず、ご自分の身体と向き合う時間は、いかがでしょうか? 

自分との対話とは、まさに自然との対話です。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon